スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
もういい、俺は短気なんだ
2009-01-10 Sat 18:52
本が売れない悲しさ

皆が皆この調子で頑張ってるんだから

頑張ってて普通なんだから

売れない悲しさを味わうのは仕方が無い

一か八か努力の方向性を変えて

大きく売れたり綺麗に消えたり


時々努力が非効率だなと思う人もいるし

方向性を明らかに間違えてるだろって人もいる

王道を行く作品を王道のままに書ききるだけの地力も根性もないけど

展開の新しさを考えて見ましたとかね

SUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!

ってなる場合もあるにはあるんだが

大半は え? あれ? という展開だから困る

りあるで言うなら

教室でスマイルな動画を大音量で再生してる子を見たような

存在は知られるかもしれんが決して評判は上がらないぞと

それをやるくらいなら王道と言われる展開を

丁寧に作りこんで行った方が確実にいいんだが

変に新しさを求めてしまうんだよな

読者が、ではなく作ってる側が

作ってる側の意識が拘りに拘りを積み重ねて高くなってくると

一般の人の視界に高すぎて入らなくなるし

入っても読んで貰えない可能性大

そういう拘りを敷居が高いと感じるけど本は読んでみたい

携帯小説に流れているのはそんな感じなのかもしれんね

文章技術だとか表現の流麗さとかは

あればもちろんいいけど、無くても売れる作品はある

それは小説じゃないとなるかもしれないが

そういう作品が読みたいという需要があって

そこを狙い打つのも物書きさんの仕事だよな

玄人素人問わずにね


色んな人がいるから色んな拘りがある

句読点が足りないからブラウザバックだとか

文章がお堅いからブラウザバックだとか

気にしていたら日が暮れるような事を

しかし気にして渡っていく


最終的に、自分が書きたい事を

どういった層に読んでもらうかを考えておく事になるんだろうな


王道の話、人物を丁寧に作って

見せ場を作っては、収まるべきところに収める

まずはここからだよな

守破離

自分の趣味の場所

そこにある先人の技術や展開を吸収してそれを守る

他の分野も勉強して型をこ破壊して行く

そしてそれに囚われずに忘れずに歩む道程

忘れやすいので自分を戒める為にここに改めて書いておくよ

章ごとの起承転結と話自体の起承転結

展開からの正着点

ジャンルがなんであれ、続き物の王道はこれに尽きる

変な色気を出すのはもっと満ち足りてからでいいや


あとこれを書くと身も蓋も無いけど

才能の話ね

派手に解りやすい話を書ける才能だとか

殆どいい思いしたこともないのに

そこで黙々と努力出来る才能とかね

しかしまぁどういう才能に恵まれていようが

いずれは消えて行く

使ったら減るんだよ

補充は可能だけど

いつか、いつかは消えて行く

皆いずれは死ぬのと一緒で

でもだからといって出し惜しみしたら長持ちしてくれるかい?

スポーツ選手とか見てるととてもそうは思えない

週刊で漫画描いてる作家先生を見てても思えない

あるんならある分使い切るよう生きてみればいいと思う

それで次が思いつかなかったら

そこで終わりだと思えばいい

時間や、金や、取巻く環境や、才能や、

色んな制限がかかる中で

それでも精一杯好きなことをしてみればいい

きっと自分に何かが残る

誰かにも残るかもしれない

その時

削れていったものが補充されるんだろうなと考えてる


死ぬ気でやってみろよ

死なねぇから


昔hideさんが言ってましたね

今書いてる小説を終わらせれたら死ぬと

そう思ってみれば何かを出し惜しみする気にはなれないな
別窓 | 考えていたいこと | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<好きなものは好きだからしょうがない | 楓に繋る椛に映える夜合 | きっと忍耐力が身に付くはず>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 楓に繋る椛に映える夜合 |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。