スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
新鮮さと想像力
2008-11-25 Tue 23:27
ごめん。小説ってなにがおもろいの?

小説に限った事じゃないが

他人がどれほどハマっていようと

そしてそれを熱心に勧めていて、

あぁ面白いんだろうなってのが伝わって来たとしても

やっぱりまるで理解出来ないことはあるわけで

とはいえ喜怒哀楽自体は共有してる感情だからタチが悪い

生きたり死んだり

喜んだり怒ったり哀しんだり楽しんだり

そういう結果は同じところに行き着くとしても

過程がそれぞれまるで違う

その過程ごと共有し合いたいという欲求があるんだが

同じく、全く見知らぬ他人の過程ごと感覚の共有をしたいという欲求


何事も経験してみなければ解らないと

経験主義な意見をたまに見る

社会に出ても割といるから、意外と一般的なんだろうけど

前提としての知識を軽んじすぎてると思うんだけどね

いや、勿論経験しないと解らない事が多いのは当たり前だけど

前提としての知識もやりながら覚えろってのは効率悪いぜよと


体験出来ない事も世の中にはある

死とかね

体験してはいけない事もある

例えば殺人とか


殺人の体験がなくても

殺人の話を書く事は出来るわけで


幼少時に本来愛されるべきはずの母親から虐待を受けて

性の目覚めの時期に女性の手首から先に興奮を覚えるようになり

目立たないように生きながらも鬱屈して

母親が息子を愛すこともないままに死んだ後

身勝手で軽薄そうだけど顔だけは美しい女を殺して

手首だけを持ち歩いて

その手首とお話したり手を繋いで歩いたり

一緒に散歩したりトイレの大の後に御尻を拭いて貰ったり

本来母親とやるべき事を身勝手な女の手首とやって

幸せを感じていた男の話に

リアリティを感じない人中々いないわけで


二次元の人生に過ぎなくても

他人の人生を知る事が出来る

その人生を想像したり理解したり認知したり

そうやって自分を揺らしては幅を広げて生きて行く

そういう風にネチネチと付き合って行く趣味を持っておくのは

決して悪くない事だと思うよ


出会いというのは大切なもので

虹でも惨事でもどちらでも

衝撃的な出会いというのはあるものだけど

時期というものも同じくらい大切なものでして

出会いそれ自体は毒にも薬にもなるものだから

例えば多くの人がよいという本を読んでも

それを読めるだけの器が整ってないと毒にしかならない

その器を広げるのは

心を豊かにする

と呼ばれている行為なのです

人間どこまでも無尽蔵に広げれるわけじゃなく

どこかを広げればどこかが狭まったりもするけども

それでも、ずっと豊かにしようと努力しなければならないと思います

だからこその生涯勉強なのでしょう

出会うという経験の前に

強くあろうと勉めておく

知識での追体験を大事にして

人と人の間に立った経験を大事にして生きる

それこそが、

そんな事を考えるこの頃です

別窓 | 考えていたいこと | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<鍋の季節ですね | 楓に繋る椛に映える夜合 | なんとかかんとか>>
コメント返信
あもさん

他人と共有出来なかった場合の面倒臭さがありますからね

それ自体は別に尻が重いわけではなく普通かと

だからこそ予めそれを知っていて、且つ同じような思いを抱く人たちと

仲間を形成したりするわけで

まぁ同じ思想とまでは望まなくても

同じ釜の飯を食った仲間探しをしているんでしょう


小鳥のピーちゃんさん

別に結婚するわけでもなんでもないし

金目当ての関係ならそらそうなるわなと言ってみる

大人の玩具屋で張り型買って遊んでた方が安上がりにして健康的


犬コロさん

長野が赤い旗で埋め尽くされてる時にやれよそういうネタは

ところで火星じゃなくて神聖のほうかね

それは病気の危険があるからなんとかしようぜと

一つ 上野 otokoでもやってるでしょうが
2008-12-10 Wed 02:48 | URL | 夜合 #X5XodAgg[ 内容変更] | top↑
少しずれた話。
身近な話だと、俺尻が重いんですよね。
というのは、例えば漫画やゲーム、アニメなど、
何かを人に勧められた時、
大抵のものは誰でも楽しめるものだと分かっていますし、
何度もこういった経験はあるのですが、
どうしてもその時その時で、勧められたものを
本当に自分自身が面白いと判断出来るまで手を出せないんです。
優先順位で
「今勧められたものより、自分の知ってるこっちのほうが面白い」
と思い込んでしまうので、後回し。
結局興味が薄れていって、手を出さないまま。
無理矢理にでも取り組まされたものは
最初は嫌々ではあるものの、
身をもってそれの良さを知るから夢中になる。
そして自分は人に色々勧めたがる。
人に何かものを勧めるのって、良心や満足感を得る為でもあるのでしょうが
一番の理由は心の共有だと思います。
~が面白かった→誰かと~で語りたい→そのためには知ってもらう必要がある
って。
共通の話題が出来るほど楽しい会話って無いと思うんです。
誰かの体験談を聞かされても、多少の感情移入はありますが、
いまいち入り込めないんですよね。
それはその場に居なければ全てを共感することは出来ないもので、
言葉だけでは伝わらない部分なのでしょう。
しかし、ニュースや第三者についての話題は、
相手も自分も同じ「聞いただけ」の立場なので話が出来る。
要するに、どの程度の情報を知っているかということが人との付き合いにおいて大事なことなんだと思います。(キレイニシメヨウトシテンナ
ゴメンナサイ、gdgdで収拾つきませんでしたorz
2008-11-26 Wed 21:51 | URL | あも #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 楓に繋る椛に映える夜合 |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。