スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
なんとかかんとか
2008-11-24 Mon 23:11
なんか最近風邪引きやすい

まぁ二日程度で治るんだけど


小説書いて、消しての繰り返し

悩むのはいいんだが

悩めば悩むだけ前に進んでるなんて

簡単な話になってはくれはしないから困るな


「あぁ俺疲れてるな・・・」って思った瞬間

前もやったような気がするけど

昨日新しく一個追加

薬飲んで寝てたら電話かかってきたので

寝惚けながら通話ボタン押したまではよかったけど

相手が何言ってるのか解らない

自分も何か言わなくちゃいけないのに

何て言えばいいのか解らない

私は誰だっけ

そんな意味に近い事を混乱しながら一瞬で考えて

あーとかうーとか呻いてた覚えが僅かにある

家族からの電話でよかったよ、会社からなら色々マズイな

10秒としないうちに記憶が繋がってきて

何言われたのかとか何言えばいいのかとか

私は誰かとか全部思い出したけど

あれだな、記憶の混乱すげー

電話鳴ったら通話ボタンを押すを覚えてるというか意識せんでも出来たのに

自分が誰かとか日本語とか綺麗に抜け落ちてるんだもんな

記憶ってのは凄く細かい網で作ってる球みたいなもんなのかな

一部断線すると、他も影響が出るという

戻ってくるまでの10秒はたまらなく不安だったが

あっさり治って見ると新鮮な感覚でとても刺激的だった

記憶を見失うってこういう感覚なのかと

忘れていた10秒の記憶は曖昧だけど覚えてもいる

なんか奇妙な感覚だ、忘れてるのを覚えてるのは


しかしこういう体験をしてみると

つくづく薄氷の上に生きているんだなと思う

仮に百歩譲って、魂なんてもんが本当にあるとして

例えば記憶を見失った私にも変わらずついているのか?

記憶について行くんなら

戻った時に抜け落ちてた部分を覚えてる私はどうなる?

体についてるんなら記憶はなんのためにある?

時間を使うための道具なわけでもあるまい

時間そのものが道具に近いのに

しかしもしそうなら

過去を使って未来に復讐する為に生きているような

とてつもなく後ろ向きな猿共の気がしてくる

そういう事を延々考えていたら気持ちが悪くなってきた

体調が安定している時に雑考してみるとしよう

とりあえず脳へのしおり代わり



別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<新鮮さと想像力 | 楓に繋る椛に映える夜合 | 椛伝説 ~絶対に負けられない戦いがそこにある~ 前編>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 楓に繋る椛に映える夜合 |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。