スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
数打ちと伝説
2008-09-18 Thu 11:54
通常日記

何を書いたらいいのかちょっと解らなかった

やはり腕は鈍るもの

一部天才連中を見てるとサボってもそんな大した事ないかなぁ

と思うんだけど、

やっぱ私みたいなんはサボりくれたらイカンね

ちょっと考え方を変えて置く事にした

天才連中→伝説の武器 Ex.ストームブリンガー、ダインスレイフ、アンスウェラー

私→数打ち

伝説の武器を研いだりしてるとこは見たことないが、それでも変わらずの品

数打ちはほっとくとすぐ使い物にならなくなるからなぁ・・・

赤鰯確定ですよ、放置して一年もあれば

そういうワケでせめてなけなしの切れ味の維持努力がいるわけで

伝説級には全くいらない時間で、それでやっとマイナスにならないだけとか

なんか色々ムカつきますが仕方ない

神様のkiaiの入り具合が違ったんだろうと思う事にしよう


ちょっと嬉しいな、と思う瞬間は

音楽でも漫画でも小説でも

好きな人らの違った良さを発見出来る瞬間だろうか

前は気付かなかったのに気付ける

進歩してるかどうかはちょっと判断出来ないけど

確実に変化はしてると思える

ナマクラでも磨いてればやっぱ少しはマシなんだぜと思える


時間と金

怠惰の言い訳に使う言葉は大別してこの二つ

小説書いてる時なんかは主に時間

足りないけど妥協してうp

それでも

少なくとも上げた時は100%の心算なのに

見返して見るとここはおかしいような気がしたり

でも弄ると変になったり

上手くいかないなぁ、でも学ぶ事も多い

1日2日離れて

少し距離を置いて学んだ事を整理してみる

すると少しだけ、前より違って見えることがある

そういうのを取り込んでは容赦なく削っていく

骨組みまで削ったらまた足して行く

そしてまた削る

それでやっと人並みの切れ味

仕事も趣味も最近はそんな感じ

シンドイけど楽しい

そういうのって幸せな事だよね

別窓 | 考えていたいこと | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<六連刺殺 | 楓に繋る椛に映える夜合 | 英雄と殉教者たち>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 楓に繋る椛に映える夜合 |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。