スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
蕩うものと貫くもの
2008-08-06 Wed 14:02
侵入

予感的中

急襲

まぁ需要ないかもしれないのに

延々と続いてるのは趣味です 深くは(゚ε゚ )気にしない

そんな訳で続きに続いてます



「お前は確かサラセニアの・・・野盗の真似事か?」

俺たち全員を警戒しているが、明らかにニールに当てての発言だった

「・・・」

「蛮人風情が・・・よくも私の・・・貴様の一族必ず私が根絶やしに」

「さっきさ、光放ってたけどあれが奇蹟?」

「・・・?」

「だったらこないだウチの領土の太陽教信徒にもいたよ、奇蹟使い。

三日くらいタールに漬けてたら一晩中光ってたな。

混ぜ方次第で青やら緑にも光ってたから綺麗だったね、

ついでに跡形もなくなってたけど、あれはどの程度の奇蹟?」

「・・・ッ!!」

景色が

大物に吸い込まれるように消えて行く

集束させた輝きをなぎ払うように撃つ




俺は倒れていた

口も眼も、全身が、乾いていた

渇きで痛む眼を僅かに開ける


大量の蕩う水と水蒸気

周囲から限界まで集めたようだ

光線を曲げたものの

ニールの右肩辺りは肉が炭化している部分さえあった

捻じ曲げて突っ込むつもりだったのか

しかしそのまま、力無く崩れ落ちた


相対していたものからも水分を奪ったらしく

大物もなぎ払うつもりの光線を解除されて片膝をついている

「き・・・ぁ」

懐の短剣を振りかざした瞬間

矢が右頬の辺りを貫いた

別窓 | 創作小説 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<撤退 | 楓に繋る椛に映える夜合 | 被虐性癖>>
コメント返信
死にます

本来はもっと違う役どころだったんですが

まぁ紆余曲折を得てこんな感じに

良くなるか悪くなるかは解りませんが


続きは適当に

最近は比較的に時間取れるので

まぁまぁ更新されやすいかと思われ
2008-08-09 Sat 13:43 | URL | 夜合 #X5XodAgg[ 内容変更] | top↑
死ぬじゃんΣ(゚ω゚*)


続きはぁぁぁ><
2008-08-08 Fri 10:32 | URL | さいさ #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 楓に繋る椛に映える夜合 |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。