スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
配属
2008-07-06 Sun 00:00
某総回診さんも言ってたみたいに

小説書くなら書くで、それ専用に集中したほうがいいかもしれんね

日記とは全然違うんだが、集中力の浪費はあるような気がする

まぁとりあえず ド━(*´д`)っ━ジョ!!






第一話 始まりの前夜

第二話 激動

第三話 撓むか折れるか

第四話 生への跳躍

第五話 彼誰時

第六話 生まれと育ちと
「カマでも掘られてたんかよ?ゲイは身を助くってな本当なんだな」

二時間後に帰ってきたニールにカリンが声をかける

「それって褒めてんの?貶してんの?」

「茶化してんだよ」

笑いながらニールの分の茶を出しているフィアナ

たまにコイツラの神経が羨ましい

「で・・・突然私たちの言い分が通ったのは何故なのかしら?」

「ん・・・まぁ僕がウトリクラリア家の四男だから・・・ねぇ」

そういって家紋入りのペンダントをポケットから取り出す

その紋章を見て軽く血の気が引いた、予想より遥かに・・・

怪訝な顔をしてカリンがたずねる

「偉ぇんかよ?」

「それは、もう」

肩を竦めながらそれだけ答えるニールに溜息をつきながら口を開く

「三期ほど前の大臣を輩出した一族、財務関係ではかなりの顔」

「へぇぇ~~・・・なんで傭兵をしてるの?」

「魔力持ちだったからかな~、何分武勲の少ない家柄なんでね」

「ホントかよ、単に堅苦しいのヤだっただけじゃねぇの?」

「どうだろねぇ?」

「そろそろ今後の話が聞きたいんだが・・・」




纏めると―――


俺たちは今後、洞窟探索隊として行動するらしい

たち、の中にはニールも変わらず入る

どうやって大公を説得したかは知らないし

どういう狙いがあるかは解らないが―――


各国ともこの人員に困窮しているらしく

現状、どの国も100人前後といったところらしい

一応、争いに来たわけではなく探索が第一目的ではある

だが大義名分を掲げて、拠点強奪を各国狙っているので

拠点防衛に半分程度 怪我の治癒に四分の一程度取られている

という訳で実質10~30人前後の能力者が探索に当たっている

普通の人間を含めて各国1200人前後が現時点の残存兵力


島については―――

島の人口は二万人程度 村落は四つ

平均して5000人ずつといったところか

単純な数では圧倒されているのだが・・・

長い間争いの無かった国と今も争ってる国とでは

悲しいかな、無かった側がヒドイ目に合う


東西に12~20km、南北に約50km伸びる

中心部に洞窟 魔石と怪物はここに



探索隊の任務―――

内部の地図作成と怪物の排撃

マナの鉱床があると思われるのでそこの確保と

そこから流れ出たマナが宿る魔石の確保


内部では法の真空地帯の為、他国の探索隊と出会った場合

魔石の奪い合いになる事もままあるようだ

死傷理由の大半は怪物との戦闘と能力者同士の戦闘


一つの隊で二班編成

大きなトラブルがない限り、一週間程度探索し拠点に帰還

情報を統合し、もう一つの班が探索に向かう

俺たちは先日丸ごと行方不明(恐らく死亡)になった或る一斑の代わりに入る



「いつから入る事になりそうなの?」

「明日帰還予定なんだって、今日はもう休んでいいそうな」


二部屋空きのある家が当座の宿として割振られた

「僕が上ね」

二段ベッドの位置取りの話らしい

船のと違って柔らかくていいね

などとのたまいながら跳ねてる奴を横目に明日の準備

そのまま天井に頭でも打ち付けて気絶してくれれば

朝まで静かでいいんだがな


それにしてもつくづく―

貴族らしさの無い男だ

就寝前に気になっていた事を聞いてみる

「名乗りたがらないのは人間ではないからか?」

「まぁねぇ・・・家の領土は亜人と揉めてる地域もあるしね。

そこの領主の息子が半亜人じゃマズイでしょ色々と」

「意外に苦労人だな・・・」

「かもねぇ。長男だったらとうに事故死してるだろうね」

・・・なかなかいい生活環境だったようだが家を出るなら何も傭兵にならずに

「僧院入りは考えなかったのか?」

「色とお金と刺激が好きだから無理」

コイツに対して僅かでも憐憫の情を抱いた俺が馬鹿だった

「高みの見物に回ったほうがいいんじゃないのか?」

「カリンに殴られたくないし・・・

いい思いしたいなら死ぬような思いもせんとね」

四人と二人と
別窓 | 創作小説 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<小枝のCMがネタに思えなくなった日 | 楓に繋る椛に映える夜合 | イメージ先行>>
コメント返信
ヒント:類友
2008-07-06 Sun 21:19 | URL | 夜合 #X5XodAgg[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 楓に繋る椛に映える夜合 |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。