スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
耳をすませば 初めて観たんだけど別にファンタジーじゃないのね・・・
2008-02-23 Sat 13:12
一ヶ月に一回くらいの比率で投稿される

考えていたい事 のじゃんるです

いつも通りにネガティブ思考

それで良いなら続きに続く










公開当時のCMが全部動く猫とかの奴だったんでファンタジ系だと思ってた

その上声素人起用かよいいよもう観ないで終わろう

そう思ってたんですがね

昨日実家帰ってたらやってたので見て見ましたよ

なんというか

シズクさんあれだな アウトドアな女の子にしか見えないんだが・・・

なんで本読んでるんだ?と思わずにはいられない

セイジ君の年単位の片思いと

いざキッカケ出来て以降の大胆さに惚れた ただもんじゃねー


しかし いざ自分の立場で考えて見るとだ

いつも自分の借りる本にいつも同じ人の名前が→きっと静かで素敵な人

こんな純粋な心欲しいなぁ・・・

私の場合 今後ちょっと面白そうと手に取った本で

借りるか迷った時に名前があったら借りるという 一つの指針にして終いかな

後は自分のガチおぬぬぬな本でまだその名前が入ってなかったら

自分の名前を刻んでおくと 

後はまだお互い借りてない名作に先に名前書くという楽しみ

が図書館で一個追加されるくらいであって

ソイツ個人の性格その他には想いがいかない悪寒


色々とあったろうけど 消防の低学年か下手したら物心ついた頃からの夢かもしれない

バイオリン職人の夢に当てられて

僅か二ヶ月でその大きな夢に追い縋ろうとするシズクさんなんかは

やってる事が現実逃避だろうとなんだろうと

曲がりなりにも完成させて更にそれを他人に見せれるとか

アクティブだなぁと 眩しいなぁと 

物語の内容については一切触れずに 尚且つ

踏み外しそうな危うい時期の危うい状態を 

一気に普通の路線に引き戻せたおじいさんのジェントル加減に惚れる

恐らく痛々しくて読めたもんじゃない内容の 超ぶ厚い小説を

数時間かけて読んでるところから 恐らく内容は完璧に頭に入っているのに

それでも そこには一切触れずに 未来への進み方を示せたジェントル加減がね

未来的に是非ともこういう年のとり方したいもんですねと

チクショウもっと早く観てりゃよかったぜよ・・・


青春はやり直せるか

過去ってのは道具だと

火よりも遥かに文明に貢献した道具だと

思ってる

料理に使う塩のように それはもう必要にして不可欠 人生に

非常に多様な使い方が出来るモンです

まぁ 便利すぎてよく振り回されるんですけどね 過去とか未来とか

青春なんて狙ってやるもんじゃなければ

やってる時に意識できるもんでもないだろうと


今更ながら 学生時代

ガッコ自主休校して三日間ぶっ通しで麻雀したりして泊り込みで遊んでた時とか

友達が親に連絡する時 親の声確認して

ちゃんと勉強してるよ 大丈夫やってという定型の話してる時に

いたしてる真っ最中のAV最大音量で流してやって

なんとか無理やり電話切ったソイツの顔に鬼が宿ってたこととか


修学旅行先を死んでも教えたがらなかった後輩君がいて

早速旅行先どころか宿泊旅館まで調べ上げて

学校を自主休校して その後輩君の旅館に他の客として泊まりに言って

自由時間になった辺りを見計らってわざとらしく声を掛けた時の事とか


そういう事を 今思い返して見ると あぁ青春だったナァと思うわけです

友情タイプの青い春だった模様


物心ついたころから 楽しい事 しかしてこなかったと思います

とはいえ 悔やみどころも多い訳で

そういう点をシッカリと後ろ向きに刻んでおいて

反省して 次に活かして行こうと 

まぁ 残念ながらまるでウマく行かないワケですが


ただまぁねぇ

いい事 を いい時期 に やったから いい人生 となる

程にシンプルなモンでもないんですよニンゲンとか

それの集まりたるジンセイってのは

ダメな事 が 悪い時期 に あったって ダメな人生となる かは限らない訳で

ただまぁ やはりそうなりやすいという目安もやはりあるわけでして

運でも自力でも 状況を良く出来たとして それに奢らず

運でも自力でも 状況が悪くなったとして それに腐らず


ここは大人しくしているべきか行動すべきか

そういうのも 選択してみないと解らない

大人しくしているという選択ばっかりしていると

行動したことが無いから不安で益々選びがたく

逆に大人しくしている方は 今までの なにも起こらなかったという

大した 実績 があるので結局それ一択になるという

逆もまた然り

性格的なモンもあるんだろうけど 

世の中の大半はまぁ 正しいとか間違いじゃなくてな事ばっかなんだけど

正誤の指針が欲しくなると

残念ながら 似たケースはあっても同じケースはありえないから

同じく 似た人間はいても同じ人間はありえないから

正誤の指針があったって結局は不安になれます

それを打ち消すのが自信

それを積み上げるのが努力

それを行わせるのが覚悟

そこに踏み出すのが勇気

それが最近の私の考え方でしょうかね



誰にも寄りかからないでやっていくことは

信用するな とか 友情捨てろ ってことじゃなくて

クジが外れてもネチネチ愚痴らず 前に進めるかどうかだろう


心からそう思う最近の私です
別窓 | 考えていたいこと | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<夢幻に愛されてると思えるこの頃 | 楓に繋る椛に映える夜合 | ちょっと変った事程度なら突っ込めるけど 本当に危ないモノは放置される>>
コメント返信


私からすればそういう普通さの経験なしが悔やみの種だが

とりあえず動いて見れば悪くないかもしれんぜ

ニンゲンなんいい加減だから 当時どんなにイヤだったことでも

時間経って その時点でシアワセなら苦笑出来るもんなんさ


秀ぴちさん

親父さんの酷さは異常 端的に言って殺意が湧く

あの作品で どうしても難癖つけるとしたら

それは映画の宣伝と 声 これに尽きます

甘酸っぱい話はいいですねぇ(((*´∀`)))


洋二郎さん

最近の若者も分からないけど

それ以上にこんな悪宣伝でカウント増えると思える心のが(ry 
2008-02-25 Mon 13:49 | URL | 夜合 #X5XodAgg[ 内容変更] | top↑
お父さんの役の立花隆(ジャーナリスト)は酷かったですね。
配役さえ間違わなければ、なかなかいい作品かも知れません (≧ω≦)b
2008-02-24 Sun 12:16 | URL | 秀ぴち #-[ 内容変更] | top↑
耳をすませば見るの忘れたッス・・・
青春・・・無かったな・・・
おとなしくしてて、本当に何もしないで終わりましたな・・・
なんか主人公が中学生のアニメ見たりとかとか、高校生のエロゲとかやると、あの時もっとやれたことがあったんじゃないかって、すごく悔やまれるんですよね・・・
2008-02-24 Sun 06:44 | URL | よしみ #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 楓に繋る椛に映える夜合 |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。