スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
価値と意味と矜持 そしてそこに交わる軽さと重さ バランス感覚
2008-01-15 Tue 23:23
なんか最近気になった記事を見かけたよ二つほど

ソレを見て思った

なんかどっかで見たことあるなぁ

あぁそうだ メタルに嵌った頃の私だ

諦念してる問題なので

厳密には違うのだけど

とりあえず 一方は 底上げしたいんだろうなぁと思う

だけど その底上げのなんと難しい事か


いつも通りに後ろ向き

それでいいなら続きに続く










データでの上下争い

それはとても解りやすく 努力が目に見える

他人と違う価値に意味を持って 矜持を抱く

データを重く重く

しかし外的要因で それがどんどん軽くされたと感じる

重くしてる端から周りが軽くなって行くんじゃ仕方ない

虚しさを覚える事もあるだろう

それも世の流れ

そう受け流せない人ほど面倒なんだろう

目的を提示してくれるわけじゃないから

目的を自分で設定してきたのに

歩いてきた道が簡単な道になるのは やはり面白くもないこと

価値も意味も 住む世界の変動で目まぐるしく変わる

そこでまたバランス調整出来るかどうか

簡単な事じゃないけどね・・・

自分で納得するしかない

ただまぁ

ロープウェイで登るのと

自分の足で登るのと

同じ登山でも

そこには確かに違いがあるんだと

そう思う

自分で確かに踏みしめてきた道を

知っている人がいる

それでいいじゃないか

そう思う



ご存知かもしれないけど

私は音楽が好き 特にメタル

昔は全然好きじゃなかったんだ 何を聞いても面白味がないから

ある日友人に聞かせてもらったメタルから 一気に変わった

三ヶ月しない内に メタルに関してはその友人にも負けないほど聴く様になった

その時はもうメタル以外考えられない状態で

何故こんな素晴らしい音楽が全く広まらないんだろう

そう真剣に考えていた

入り口としてJポップだのヒップホップだの

軽い音楽から入って

ステップアップしていくもんじゃないのかと


実際には そこで止まる人が多い

新しい領域へ移る人なんて滅多にいない

重さを求めるように

私は音楽に技術を求めた

歌を重視する人もいるのだろう

そもそも 音楽それそのものを重視してない人もいる

軽く流して聴いてるだけ その程度の人も多いんだろう

音楽を真剣に聴く時間も金もない

いい歌だと紹介されてる歌を見て

あぁいい歌だと思う

軽い付き合いの人がいるなんて信じれなかった


誰しもそうだとは思わないけど

ある程度は重みを置くところがあって

例えば映画だったり 例えば漫画だったり

例えばスポーツだったり 例えば旅行だったり

私は音楽がそうで

皆みんな 好きで音楽を聴いてるはずなのに

流行の殆どは 軽い軽い音楽なのが納得出来なかった

誰しもが 自分と同じではないというのは判る

だけど それにしてもこの軽さは異常だと


皆忙しい

僅かな余暇から

重く出来るものなんて限られてる

その中で 軽く息抜きとして

音楽や二次元系は選ばれやすい

そこに重く嵌る奴もいるけども・・・

そう気付いたのはイツ頃だったろう

それを悲しく思えたのはいつまでだったろう


他人の意識を底上げか

もしそれが出来たのなら

確かに 社会評価も変わるだろう

人間は大抵の事には熱くなれる生き物だから

そこに向かうべき道筋さえ示せれば

それが社会的に胸を張れるモノだと示せれば 確かに


それがどれ程煩雑かという事は

ある程度生きてきたら想像がつくはず


私は基本的に 新しいことをしない

新しい事をするにはそれなりに

覚悟とエネルギーがいる

他人がしているのを見て

やってみる くらいだろうか

自分が本当にいいと思っていることは

他人に いいかもしれないと思わせることが出来る

だが

他人が素晴らしいと言っているものを

素晴らしいと思えた事は数えるほど

大抵はまぁ その影響を与えた他人の足元が見えるくらいまでには消える


それに虚しさを憶えて

大抵の人は 親しい人で 割とシュミの合う人以外には勧めなくなるのだろう

だが・・・

考えてみれば

私は メタルに随分とどっぷり嵌れたのだ 今も

恐らく 紹介した友人ですら驚いていることだろう

そういう人間も 極僅かだがいる 波長の会う人種が

紹介されずともいつかは気付いたとか

そういう否定的要素も踏まえつつ

肯定的要素に着目して

最初よりもむしろ声を大きくしていける

そういう人間なら もしかすると・・・


明確な目的と意志があるならともかく

がむしゃらに熱くなっても仕方ない

それは解ってはいるのですが

好きな事はどうしょうもないのです

目的が大きく 達成方法も解らぬまま

そんな 五里霧中でも熱くなれる

素敵といえば素敵だが

御し難いといえば御し難い

なんとも難儀

しかし

真っ当に生きる

その

合間に

熱くなれるくらい好きなことがある

シアワセな事なのでしょう
別窓 | 考えていたいこと | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<上司より優れた部下なんぞ存在しねぇ!!! | 楓に繋る椛に映える夜合 | だが 我々は 愛の為>>
コメント返信
北條さん

同意せざるを得ない

感情の動きが音楽一つで倍増したりしますよね

音楽以外の要素でもそうといえばそうなんですが


だからこそ強く印象に残ると

りあるでの感動は中々ねぇ・・・

お付き合い少なすぎなんかなぁ・・・
2008-01-18 Fri 00:36 | URL | 夜合 #X5XodAgg[ 内容変更] | top↑
音楽はとても大切なものです。
GAMEやアニメ、映画、良いシーンに良い曲が合わさると
感動が違う。
そんな事があまりないのが残念ですが^^;
私はリアルではあまり感動する事がないので
少ないと感じるだけかもしれませんがね・・・
2008-01-16 Wed 12:45 | URL | 北條 #psDGbKac[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 楓に繋る椛に映える夜合 |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。