スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
境目の世界
2007-08-24 Fri 13:31
強雨だった

随分降った後 何事も無かった様に晴間が射す

仕事明けに 帰り道

本当に久しぶりに 山を見た

雲がとてもとても低い位置まで降りて来ていて

分厚く山の頂に繋り

陽光が照らす

綺麗だった とても とても

流れの速い雲が

見ようによってはスライディングしてるようにも見えて愉快だった

端に着いては消え行くスライディング

緑やくすんだ緑に包まれた山と

厚みと光のさじ加減で妙に趣きある雲が

なんとも言えない


ただ そこに 在り続ける

それはどれ程難しい事なんだろうね


向こうとしては知ったことではないだろうけど

今日この瞬間在ってくれた事で

随分楽になったんだ

なんていうか 心洗われたというのか

色んなやきもきが少し楽になったというかね


子供が神隠しに遇う瞬間があるとしたら

こういう瞬間の山の神に遇いに行ってるんじゃなかろうか

そんなオカルトまがいの事まで考えながら

しばらくその景色を眺めてた 

吸い込まれそうなのか吸い込まれたいのか とにかく

自分の世界には確かに境目が在って

そこを変える人や物は

その人物も重要ながら

タイミングも非常にいると思う

好く出来るか悪くなるかは 私次第だけど

確かに 私の境界に触る感覚がありました
別窓 | 考えていたいこと | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<夜の露出は死の苦しみ | 楓に繋る椛に映える夜合 | カリ城とかロマンとか>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 楓に繋る椛に映える夜合 |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。