スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
逢うて別れて 別れて逢うて
2010-07-08 Thu 21:28
2010年上半期 スレタイ大賞

ユーモアもあればブラックユーモアも 才能の無駄遣いがあります 

直近では 「お買い物厨の皆様~」とか言う店なんなの? がきましたかねw

ドヤが夫っていそうじゃね?

うっぜぇぇぇぇwwwwwwwwwwwwwwwww


林先生がまたやらかした件について

簡単明瞭、ぐうの音も出ない

林先生がカッコ良すぎて生きているのがつらい


仙谷官房長官、「韓国との戦後処理は不十分。日本は個人補償を行うべき」との考え示唆

日韓条約について(多分)何でも答えるよ

なにこれこわい

窃盗を万引きとか、売春を援交とか言うみたいに 語弊ある表現やめて

ハッキリ敵性国家から侵略戦争を仕掛けられてますと書ければいいんだけどね

移民1000万思想とか空恐ろしい事もやる気みたいだし

これは冗談抜きに20年掛からず日本沈没にもって行ける政権かもしれん

外国人参政権反対を公約にいれた自民がどこまで盛り返せるか…

旧人権擁護法案も着々準備中で参院選が今から恐ろしいですよ



帰宅途中に信号待ちでボケーっとしてたら

押ボタン方式だったらしくて 反対側の家で玄関前を掃除していた人が押してくれた

実に些細な事なんだけど嬉しかった

渡る際に笑顔で礼をしたら向こうも同じように返してくれた

そんな僅かな事で一日がほんのり楽しい

私は自分が思うより遥かに単純な人間なんだろう


基本的に私は自分にしか興味がないし

他人は利用に近い形で甘える事しか考えが向かない

諸事情あってその傾向を改善しているものの

やはり三つ児の魂百まで、依然根っこの部分は変わらぬままである

しかし、そういうありのまま生きてたらクズ確定の性質でも

努力の方向性によっては日常生活を送って職にもつけるということでもある

素材そのままで十分に美味しい というのであれば特に努力はいらないだろうが

残念ながら素材が腐りかけなんだから調理でどうにかするしかない

ありのままの君でいて なんてのはごく一部の天才にしか許されないもの

個性なんてのは基本、無ければそれが一番いいものだと思う

本当の自分ってのは 結果にしかいないものだから

本心がどこにあれど、やった事から逆算して推察されるものが本当の自分

優しくもなれるし冷たくもなれる

どうなりたいかの理想を描いて、そこに向かって地道に努力する

その辺が一生の在り方なのかも

私の両親は、基本的に甘えを認めない性質で

私が6歳の時に入院した時、退屈だから本が読みたいと言った時

絵本じゃなくて普通に時代小説を貸してくれた覚えがある

当然読めなかったのでそういったら辞書を貸してくれた

言葉の意味はなぞれても、経験がないんだから 刀とか分からんよw

今ならそれくらいは言えるんだけど 当時は必死だったな

対等な人間として扱ってくれるのは嬉しくもあり寂しくもあった

学生時代はあんな肩肘張った生き方は 生まれ持った才がないと無理だろ

しんどいだろうし絶対やれんと思ったのに

それから10年くらいして今、みっともなく親の生き方を模倣しているこの頃

残念ながら親と顔も性格も得手不得手も何もかも似ていないので

この生き方がそれなりの負担をかける行為で

いずれ必ず破綻して、どこかでクズに戻る事は覚悟している

自分はそんなには強くなれない

けれど 強くあろうとすることは出来るし

続けていく間に出会う、本当にほんの些細な事で

それを維持する力を補充する事も出来る

ほんの一瞬、すれ違うときにされた小さな親切を胸に戦っていける

その時間が1秒か1時間か1日か1年か1生か

少しでも長く出来ればいい

誰か他の人の時間を伸ばせるならなおいい


逢うて別れて 別れて逢うて泣くも笑うもあとやさき

末は野の風 秋の風 一期一会の 別れかな
別窓 | 考えていたいこと | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<うつろいゆくもの | 楓に繋る椛に映える夜合 | それは祈りと呼ばないよ>>
( ゚Д゚)グラッチェ

なんかいつもすいませんね本当にw
2010-07-15 Thu 14:43 | URL | 夜合 #X5XodAgg[ 内容変更] | top↑
僕はそんな落合さんのことが大好きです!!1
2010-07-08 Thu 23:18 | URL | だが名乗らん #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 楓に繋る椛に映える夜合 |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。