スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
お気に入り
2008-06-04 Wed 23:39
ブラウザを火狐からオペラに変えてみた

中々快適

スレイプニルとどっちにしようかな

恐怖を識った時 1

恐怖を識った時 2

恐怖を識った時 3

本物のホラー

という訳では決してなくて

私が怖かった 話なので

読む分には怖くないと思われますが・・・

まぁフィクションです お気軽に



お気に入りの続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 恐怖を識った時 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
寒いわけじゃないのに
2008-04-18 Fri 00:52
りある比重が増えたからか

新規さんも来てるようです

めいぽもりあるもいければいいんだけど

悲しいかな 世界はこう言ってます

虻蜂取らず


まぁそんな訳でどちらも取らずに

恐怖を識った時 1

恐怖を識った時 2

このじゃんるですヘ(゚∀゚ヘ)
寒いわけじゃないのにの続きを読む
別窓 | 恐怖を識った時 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
己の怖さを知る
2008-04-09 Wed 13:26
読み返して あぁこういう書き方で更に感情だけ削る書き方してたっけと

懐かしむ気持ちで一杯です 今はむしろ感情表現多すぎて邪魔というね

極端から極端に行く奴は本当に始末に終えないな

懐かしの一話

まぁ要するに恐怖の話です 個人的な
己の怖さを知るの続きを読む
別窓 | 恐怖を識った時 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
私を変えた、あるお話
2006-07-19 Wed 12:47
はじめに

まず

この話をするに当たってはっきり書いておきたい事は

フィクションです

他にも色々あります

その辺踏まえて読んで下さい

という事です

最初にこういう理由としては

私の体験を証明する材料を

およそ四年に渡る期間の体験だったにも関わらず

何一つ有用なものを残せなかった事にあります


よってコレは

扱いとしては小説ということになります

所謂不条理なホラーという形になるかと

よって

そういうのが嫌いな方は見ないでください

見ずにすむように

必ず内容は追記に書くようにしますので

おそらく何度かに分けることになるでしょうが

いずれも全て追記に書きます

ここには補足とお断りを書いてますね

なお、

全く怖くない可能性がありますが

それは偏に文才の欠如によるものです

コメントは歓迎です

肯定も否定も歓迎ですが

コンナモン嘘に決まってる、とか

頭大丈夫?とかのコメントに関しては

上記のお断りの通り、嘘でありフィクションだと言ってあるので

スルーさせてもらいます。予めご了承のほどを・・・


そして

この人生最高の恐怖を刻むキッカケをくれた私の友人へ

これを書き終えたとき、君に対して感謝の念が・・・

生まれるといいなぁ・・・
私を変えた、あるお話の続きを読む
別窓 | 恐怖を識った時 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
| 楓に繋る椛に映える夜合 |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。