スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
心の光合成
2013-03-22 Fri 20:49
ボーイスカウトっぽい子らの集団に挨拶されたので満面の笑みで挨拶を返す

不審者に率先して声掛けという教育の賜物だと解っていてもいいね


電車に揺られてると50歳くらいのおっさんと

年下の友達っぽい人が女性談義していた

女は小賢しい 男はアホ みたいな感じの繰り返し

俺も若い頃はもてた とか 女とは寝てナンボであるとかの持論展開

暴力的な匂いもある程度持ってるし やたら断言するのが好きな性質っぽいから

一部の女性には受けるんだろうなぁと思いつつ

でもなんでこんな痛恥ずかしい気持ちになるんだろうなとぼーっと考えてた


ああ

カラスだけしか見たことがない人が鳥について語ってるようなもんなんだ

鳥は黒くてアカン ナンボ頭よくても生ゴミしかあさらんようなやっちゃ

当てはまる鳥もいないではないけどズレ過ぎだろう

それをいい年して断言調でやられると 成る程痛々しい

でもそれはまんま自分にも当てはまるよな 私も断定調好きだし

人の振り見て我が振り直せとはまさにこの事かと考えてた


性質を固定すると 人間関係は入れ替わりがあっても似たようなことになる

先の例でいえば普通の女性は寄り付かないし

寄り付いても精々イイように利用しようとするしか用途がないから

結果として 女は小賢しい に実証例がついて より断定調になっていく

理想の人間関係ってやつを持ってる場合

その理想の人間にまず自分がならないと築けないであろうってことなんだろな

優しくされたいなら優しくしましょう

まるで道徳の教科書みたいだけど…

優しさを先出ししてみても それを優しさと解してくれるのは

最低でも自分と同じ方向の道徳と理念を持ってないとダメなわけだけど

それが綺麗にピタリと合うのはそれなりに珍しいことなので

結局 無駄撃ちになる可能性が高いのでやめておく って場合が多いんだろう


実際問題 何も先出しなんで面倒なまねしないでも

自分の好きなジャンルの文化にどっぷりハマればいい

マンガだとかゲームだとか音楽だとかが落合さんのソレなんだけども

例えば音楽から 感動して泣いたり 死にたいくらい自分が嫌になったり

どん底からでも笑えるくらい楽しい曲があったりする

むこうから先出しして呼びかけてくれているのは確実にある

自分だけに ではないけど 自分のようなものに呼びかけてくれているものが

その気になればこれでうまく循環させて一生過ごすことも可能だろうと思う

それを寂しいと思って 誰か一緒に歩いていける人を作りたいなら

やっぱり 自分のようなものに呼びかけてくれているものを太陽のように思って

光合成するように 先出し出来るくらい 

溢れるくらいにチャージしていくしかないんだろう

誰に笑われても これが自分の正しい道だと思えるくらいに強く


出来ればそれが 何かを貶すようなものじゃなく

何かを楽しんでいける道であるといいな

貶すことを楽しんでいる道もあるわけだから

そこはもう祈るしか無いのだろうけど


どうも前置きが本文になりました落合さんですお久しぶり

久しぶりに日記書いたので筆が進まないのなんの

継続は力なりとはよくいったもんですいやマジで




〔MV〕ANGEL OF SALVATION - GALNERYUS

2012年で最も感動した名曲

CDだと14分くらいのかなり長い曲なのに その間に楽しくなったり泣けたりする



めいぽっぽ

あんまりやってません

ハイパースキルが来たのでアランさんで軽くjkm狩ってみたくらいかな

そしてSS余裕の撮り忘れ


ぷそつー

ファンタシースターオンライン2のこと

ファンタシースターオンライン2 プレイヤーズサイト

これのShip5で活動中です

鯖の特徴としては 特徴がないのが特徴 空気のような存在 みたいな

人もそこそこ流れもそこそこ でもイベントでは最後まで忘れられがち

運営さまからの配信イベントが ヨソ鯖に遅れること8時間なんてこともある素敵な鯖

落合さん

斜め45度の卑怯なカットですが初期の写真がこれしかなかったのw

女性キャラが7割のゲームなんですが

長身でショートの女性はあんまり見ません

その上でタトゥーが入ってるのは更に見かけません

その上で筋肉質な方は本当に見ません

更に顔に傷が入っているとなると今のところ私しか知りません

要は相変わらず 好みを追いかけたら自分しかいなかった状態

いやでも本当 キャラクリの自由度は抜群です

こんなことも出来る

こんな素敵な女性もクリエイト出来ちゃいます

これだけ横幅持っていながらもバランスは保てるセンスに脱帽です 

バリスティックコート揃い踏み

とはいえやっぱ大人気はロリ 身内もだいたいそんな感じ

この頃はファッションの自由度がほとんどなかったので同じ服ですけどw

まぁめいぽとフィールドが変わっても

マイルーム ゆり1

マイルーム ゆり2

ダベってるだけなのは相変わらず

この時は多分百合ごっこからのなりきりプレイしてたはず ログは公開出来ません


めいぽと結構違うなと思ったのは

最初からストーリーが展開されたという事ですね

ゼノ先輩

まぁそのストーリーが難解過ぎてついていけませんが

例えば画像のゼノ先輩 人助けが趣味とやらで 

実際主人公の最初の危機を救助してくれますが

自分に対して狂気に近いレベルで慕ってくれている相棒の女性を

危険な大地に足手まといで邪魔だからと平気で置いてけぼりにしてのけます

どうも彼の言うところの人助けが趣味 

というのは 人間失格の人みたいなノリの模様

過去に色々あってなんとかしなくちゃって誓ったんだ 

でも今日はもう遅いから明日から本気だすわ

そんな感じの頼りになる先輩 でもセンスがダサイから一緒に歩きたくないな

ああ あと謎の不審者に襲われた時 

不審者がレアどころか未実装の武器もっていたのに対して

3000メセタも出せば買える数打ち剣で立ち向かってあっさりへし折られ

ワザモノだぞこれ… みたいな発言して失笑させてくれたのはいい思い出です

転売厨

ああ めいぽではブログ書く前くらいしかやってなかった経済活動もやってます

いわゆる転売厨 露店の見回りと転売がとても楽なもので…w

めいぽでいうならTsですかね あれを手数料なしで扱える感じ

桁間違いだとか価値を知らずに出品してるアイテムを拾って出し直す

もしくは値上がり期待のアイテムを塩漬けしておく

まぁ運営様の意向で初期に比べれば難しい状況ですけどね

人気の代わりでディスられるw

めいぽと違って横という概念がありません 経験値は共有

ドロップは各自で保持 なので 嫌われているのは寄生プレイと転売厨

激しくやってるとまぁこういう心温まるメッセージが贈られてきます

ちなみにこのメッセージは人気度みたいな感じ

ポイント貯めると無料なのに結構いいアイテムがあたるクジが引けます

つまりディスってるように見えて落合さんにそういうポイントをくれる

とんでもない不器用ツンデレラという解釈も成り立つわけですねw

狩りよりは転売か雑談

武具強化が趣味で 悪意の塊のような強化担当NPCに挑むのを喜びとする鍛冶厨さんと

まぁチャットはめいぽのが圧倒的に↑ですね こっちは撮りにくいw

銃剣モーション

アクションはこっちのが↑ですかね 難しいってことはないですけど

ボタン押しっぱなしってわけにはいかないですさすがにw

マイルームで鶏三和

このゲーム 何も考えずにやってると楽しいんですけど

何かを考えだすと途端に不満が溢れる不思議なしくみになってます

まぁそれだけ期待が大きいんでしょうけどね…w

そういえばメンテとかの度にプロデューサーが直々に謝罪してて

うわーすごくちゃんとしたゲームだなぁと思ったら

某巨大掲示板じゃ酷評の嵐で めいぽの常識オンゲの非常識を学んだ日でした

決めポーズ

アクション苦手なもので SS撮る余裕がないんですよね

これは珍しく綺麗にとれた一枚 

俺達の戦いはこれからだ

俺たちのぷそつーはこれからだ!

落合先生の次回更新にご期待ください!!

スポンサーサイト
別窓 | 考えていたいこと | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
逢うて別れて 別れて逢うて
2010-07-08 Thu 21:28
2010年上半期 スレタイ大賞

ユーモアもあればブラックユーモアも 才能の無駄遣いがあります 

直近では 「お買い物厨の皆様~」とか言う店なんなの? がきましたかねw

ドヤが夫っていそうじゃね?

うっぜぇぇぇぇwwwwwwwwwwwwwwwww


林先生がまたやらかした件について

簡単明瞭、ぐうの音も出ない

林先生がカッコ良すぎて生きているのがつらい


仙谷官房長官、「韓国との戦後処理は不十分。日本は個人補償を行うべき」との考え示唆

日韓条約について(多分)何でも答えるよ

なにこれこわい

窃盗を万引きとか、売春を援交とか言うみたいに 語弊ある表現やめて

ハッキリ敵性国家から侵略戦争を仕掛けられてますと書ければいいんだけどね

移民1000万思想とか空恐ろしい事もやる気みたいだし

これは冗談抜きに20年掛からず日本沈没にもって行ける政権かもしれん

外国人参政権反対を公約にいれた自民がどこまで盛り返せるか…

旧人権擁護法案も着々準備中で参院選が今から恐ろしいですよ



帰宅途中に信号待ちでボケーっとしてたら

押ボタン方式だったらしくて 反対側の家で玄関前を掃除していた人が押してくれた

実に些細な事なんだけど嬉しかった

渡る際に笑顔で礼をしたら向こうも同じように返してくれた

そんな僅かな事で一日がほんのり楽しい

私は自分が思うより遥かに単純な人間なんだろう


基本的に私は自分にしか興味がないし

他人は利用に近い形で甘える事しか考えが向かない

諸事情あってその傾向を改善しているものの

やはり三つ児の魂百まで、依然根っこの部分は変わらぬままである

しかし、そういうありのまま生きてたらクズ確定の性質でも

努力の方向性によっては日常生活を送って職にもつけるということでもある

素材そのままで十分に美味しい というのであれば特に努力はいらないだろうが

残念ながら素材が腐りかけなんだから調理でどうにかするしかない

ありのままの君でいて なんてのはごく一部の天才にしか許されないもの

個性なんてのは基本、無ければそれが一番いいものだと思う

本当の自分ってのは 結果にしかいないものだから

本心がどこにあれど、やった事から逆算して推察されるものが本当の自分

優しくもなれるし冷たくもなれる

どうなりたいかの理想を描いて、そこに向かって地道に努力する

その辺が一生の在り方なのかも

私の両親は、基本的に甘えを認めない性質で

私が6歳の時に入院した時、退屈だから本が読みたいと言った時

絵本じゃなくて普通に時代小説を貸してくれた覚えがある

当然読めなかったのでそういったら辞書を貸してくれた

言葉の意味はなぞれても、経験がないんだから 刀とか分からんよw

今ならそれくらいは言えるんだけど 当時は必死だったな

対等な人間として扱ってくれるのは嬉しくもあり寂しくもあった

学生時代はあんな肩肘張った生き方は 生まれ持った才がないと無理だろ

しんどいだろうし絶対やれんと思ったのに

それから10年くらいして今、みっともなく親の生き方を模倣しているこの頃

残念ながら親と顔も性格も得手不得手も何もかも似ていないので

この生き方がそれなりの負担をかける行為で

いずれ必ず破綻して、どこかでクズに戻る事は覚悟している

自分はそんなには強くなれない

けれど 強くあろうとすることは出来るし

続けていく間に出会う、本当にほんの些細な事で

それを維持する力を補充する事も出来る

ほんの一瞬、すれ違うときにされた小さな親切を胸に戦っていける

その時間が1秒か1時間か1日か1年か1生か

少しでも長く出来ればいい

誰か他の人の時間を伸ばせるならなおいい


逢うて別れて 別れて逢うて泣くも笑うもあとやさき

末は野の風 秋の風 一期一会の 別れかな
別窓 | 考えていたいこと | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
自由に焦がれるのが人の性なら、秩序に縋るのが人間の在り方である
2010-05-30 Sun 19:22
友達いない奴でておいでー(^p^)ノ



これと云って大切なモノなんて無いから 孤独だって事にすら気付けないのかな

結局こういう孤独の話も

ああ 自分ひとりじゃないんだなと安心して終わる話なんですよね

中学生時代は冗談抜きに孤独だった訳ですが

日常生活における基本が 意味もなく根拠もなく自分のが上であるという錯覚

原因は簡単なことで、他人の話を聞くだけ聞いて、その話の中から

ピンポイントで怒るだろう部分や傷つくだろう部分だけを抜き出して

殊更それを攻め立てて笑ってるような人間だったからです

そういうのかっこいいな連中と群れてはいたけど それも学校の中だけの

とても浅いお付き合い

そんなピンポイントで人を抉れる自分は頭が良いという勘違い

後出しジャンケンで、しかも自分だけピストルとか言ってる位滑稽だって

その時は全然気づけなかったんだ…

好きな人が出来た時に、その人からゴミを見るような目で見られてると気づくまで

その痛みを知ることもなかった学生時代でした

上か下かで、自分が上でしか他人と携われなかったんだ

実際にしっかり関われば そもそも友人関係に上下なんてないと知れたのに

万一、自分が下になったらという保身で関われなかった日々


中立 公平 客観

正否や善悪を個人で判定するときに持ち合わせていたい視点ですが

それに寄り掛かるのは危険行為です

あくまでも補助としての思考に過ぎない

実際に自分が行うことはすべて主観であり

関わってしまえば公平も中立もありえない

気が合いそうな人とかを見つけて 友達になりたいと願うなら

常識や良識を思い出して それに反してないか反芻して

その上で大事な自分を一歩踏み込ませて行く必要がある

たった一言で傷つけるかもしれない

しかし逆に喜ばせれるかもしれない

最終的には賭けです それも綱渡り

苦労して一喜一憂しておっかなびっくり歩いていく姿に価値がある

やがて賭けになれても 苦労を日常に出来ても

自分が誰かを気づかない内に傷つけて生きている事を忘れずにいたい

気付けないんだから せめてその位の痛みを自戒にしておくべきだと思う

言葉と行動はとても重く 他人に影響を出すもの

ちゃんと理解した上で+に傾くように

公平や客観、中道がないと理解した上で その視点を考える

自分の好きな事が 他人がまず興味すらない事なんてよくある事だけど

会話の取っ掛かりがない時は 好きな事を喋ってる時がある

このトシになると相手もいい年だから、興味なくても適当に流せる技術はあるからね

どれだけ解りやすく 面白く展開させるか

そういうのを考えながら喋ってるのが好きです

聞かれたことを答えるにしてもそう

解らない事を教えるにしてもそう

ただ持ってるだけだった知識や趣味や性格に飾り付けをしていく

やっぱり誰かがいない状態を続けると すぐにくすんでしまう

逆も同じ どういう事を聞けば

その案件とその人の人となりが理解出来るか

友人付き合いってのはお互い気楽に笑いあうためのもんだけど

だからといってその維持努力まで気楽にしちゃいけないってことですね

自分を大事にするってのは 傷つかないようにするって事じゃなくて

時間が流れて 朝昼夜 春夏秋冬 5年10年

目まぐるしく変わっていく日常で

目まぐるしく変わっていく自分と相手を維持し続けれるって事ですよ


この世の中、たった一つだけ平等な事があります

いずれ死ぬ事、無になる事です

生きてる 間 に良い事悪い事様々な事があります

悪い事ばかりの人もいるかもしれない 良い事ばかりの人もいるかもしれない

生まれた瞬間 両手いっぱいに親の愛を持ってる子や

沢山の才覚を持って生まれる子もいれば逆もあるでしょう

沢山のものを持った状態でも死ねば無となる

沢山のものをなくした状態でも死ねば無となるのみです

いずれも、最後の最後で帳尻合わせされて これで平等となる

しかしその生きて死ぬまでの 間 に落差がある

自分が笑うために、他の誰かを泣かせるとしても

それでも笑おうとする姿勢と覚悟

その痛みと重さを考えていられるのが人と人の間に立てる人です

その先に楽しさがある


めいぽっぽ

つまり今のメイプルストーリーには悪のカリスマが必要という事?

まぁ後日 多少過激な書き方でしたが いろんな意見が出てみんな熱くなってました

めいぽもまだまだ捨てたもんじゃない 記事を書いてよかったとなるに1500メル

例えば全世界の全人類が総力を結集すればギリッギリ勝てるであろう

野蛮な侵略宇宙人がある日いきなりやってきて戦争になったとして

それで全人類が一致団結して世界の敵に向かうでしょうか

直接戦闘に参加しない連中からの横槍や

戦闘において 昨日まで敵国同士だった人たちのメンツ

人種や宗教における価値観の相違を

降って湧いた敵に 命の危険を感じたからといって

簡単に手を取り合って一致団結出来るなら

ここに至るまでの数万年の間に人類はとうに団結出来ているはずです

仮に戦ってる間は纏まっても

勝てる目算が出た瞬間に必ず割れます

人類みな兄弟なんてのはまず有り得ません

宇宙人が竜王でも魔王でも同じことです

人類は、多種多様が売りですからね 当然の事です

さてその多種多様なんていう、自由に聞こえない事もない事を

人類誕生以来維持し続けてきたのは

「自由」でしょうか

「秩序」でしょうか



管理人はメイプルストーリーが好きです

一時期離れた時期もありますが 復帰後1.2年は真剣に楽しんでいます

出来れば昔のような盛り上がりを見たいと思うことも確かにあります

しかし、その盛り上がりに 同じプレイヤーの敵を作って

それと傷つけ合って消耗しあうことを盛り上がるというのなら

そんな盛り上がりは絶対に御免です

ホーンテイル戦

椛鯖も今は比較的平和な看板制度になってますが

そこに到るまでは様々なやり取りがあったはずです

傷つけ合って消耗しあって今の形に落ち着いたと聞いてます

お互い人間ですからね 様々考える事はあるでしょう

友達と遊びに行く気分でホンテに行きたいと考える人もいれば

仕事のように儲けを出すためにホンテに行きたいと考える人もいる

単に人の困った顔みたいからと横槍いれてみるだけの人もいるかもしれません

正しい 間違ってるの主張はお互い様

お互いに絶対に譲れない事をぶつけ合って妥協していく

結果として 鯖のローカルルールみたいなものが決まる

それは盛り上がったと言えるでしょうか

可能な限り傷つく人を抑える事には成功しているでしょう

それが良い事なのは間違いありませんが

ゲームとしては少しも楽しくない 少なくとも私は

プレイヤー同士で争いなんてしたくないんですよ

相手も人間なんです NPCじゃないんですよ

自分の主張からみて 間違ってる人の言い分もわかるはずなんです

そして 相手も恐らく自分の主張がわかる

それでも争う、これはもう仕方ないにしても

そんな状態を盛り上がってるなんて絶対に言いたくありませんね

悪のカリスマなんてのも必要性を感じない

騒動で得た人気は 騒動でしか維持できないものなんです

何がしかで騒動を起こしたことを 盛り上げたと言い切り、沈静化した後

必ずまた別の所から騒動を持ち込んでくるだろうからです

人気 自由 価値 意味 魔物のような存在です

それらに取り付かれて騒動を起こす事を

盛り上がる と評するのは軽率だと考えます

それを祭りというなら祭りでいいです

でも、祭りは2-3日しかなく 後腐れもないから楽しいんですよ

余韻があるから楽しいんです 

また来年

そう思えるから楽しいんです

対人の争い しかも人気や価値や自由を賭けての争いが

それらを満たしてくれると思えません

そして肝心要の事ですが

私たちが楽しんでいるめいぽは

毎日がほとんど同じことの繰り返しで

特に大きな波風もなく秩序あるプレイによるものだということです

そこにわざわざ波風を立てて

更にその波風を維持し続け 嵐に変え続けるような事を

愛が溢れているというのなら

毎日普通にインして お友達と一緒に狩ったりチャットしたり

そういう行為には愛が一切ない ただの惰性の産物であり

唾棄すべき愚行ということになる

それは ゲームの中で慎ましく生きている人を侮辱する言葉です

シャレだよシャレ ネタにマジレスw 

そう言うのは勝手ですが

そう受け取る人間がいることもまた勝手であり

その痛みを考えずに発言するというのは

端的に恥知らずだと思って差し支えありません


自由という言葉は素晴らしいものです

とても軽やかで華やかに思えます

対して秩序というととても重く冷たい感じを受ける

公平 客観 中立 これらの言葉も素晴らしいものと思える

自由や中道が素晴しく感じる程に

みんな頑張って秩序を守り、自分を出して生きているんでしょう

それ自体はとても素敵なことです

それだけその人は 自分と周囲を大事に出来たってことですからね

でも その素晴らしいと感じる道に流れて

取止めもない 歯止めもない 自称自由なんてものになるのは

徒に自分も周囲も傷つける結果になるでしょう

そんな事をしなくても 秩序だった世界にある

れっきとした重さの在る、つまり価値のある自由がちゃんと在ります

誰かを怒らせたり喜ばせたりする自分がちゃんといるから

価値のある中立が存在するんです

それは 目には決して見えません

それは 手には決して出来ません

でも、確かに手に入るものなんです 後に残るものなんです

そう、波風の殆どない日常で

それでも、それなりにいろいろな事がある日々を通して

笑ったり泣いたりしながら

そうやって学んで行くかけがえのないものです


狩場はメイプルストーリーのものであり

ひいてはネクソンのものであると

それらに異論はありません ここにある人はきっといないでしょう


狩場は自由なものであるという人がいます

狩ってる人がいても それに遠慮する必要はないと

横殴りは駄目だと 頭に刷り込まれているから

ただただ惰性で、ダメだと言っている

私はそれを正すと言うのは勝手です


子供の頃、公園で遊んでいる時に

滑り台や回転遊具に並んでいる列に

そんな法はないとずる込みする人はいました

先に来てようが後から来ていようが、

公園のものはみんなのものであり、自由に使っていいという主張です

実際、公園にはみんなの公園ですという但し書きがありました

同時にこうもありました

みんなで仲良く、一緒に遊びましょうと

これを指していいます

一緒に遊べばいい 順番なんて関係ない


仲良くするというのは とても対等な行為です

なのに、どちらも一方的に自分の主張をしている

片方は、自由に遊ぶのは自分の順番が来てからするものであると

片方は、自由に自分が好きなときに好きなように遊ぶものであると

どちらも、自分に従えば一緒に遊んでやってもいい そういう考えです

さて どちらの遊び方が仲良く遊べるでしょうか

どちらの遊び方が長続きするでしょうか

当然ですが 公園の看板には

ケンカをしないようにしましょう の但し書きがあります

ケンカをしないように努力したのはどちらでしょうか


さて横殴りの話に戻します

プレイ上のご注意 メイプルストーリーをプレイする時に注意すること

上記リンクはメイプルストーリーの公式サイトにあるものです

プレイヤー同士のやり取り、トラブルについての一文に

>メイプルストーリーはオンラインゲームです。
>ゲーム内では、あなたと同じように
>メイプルストーリーを楽しんでいるプレイヤーがたくさん存在しています。
>相手にいや思いをさせないように行動・発言するようにしてください。

自分が遊んでいる処に

いきなり見ず知らずの他人がやってきて 自分の遊びを制限するような真似をする

注意すると 狩場の独占だ!規約には書いてないのに!といいます

みんな、右へ習えの量産型で、自分の頭で考えれない

ただただ自分の事だけを考える傲慢で厨だ!と


本当にそうでしょうか?

みんな大好きで、みんなが狩りたい狩場があって

そこが10-18しかない

誰もいない時に狩った人がそこで遊ぶべきであると思う事は

そんなにも自分の頭で考えていないことなのでしょうか?

右へ習ったわけじゃないはずです

今日取れなくても、明日は取れるかも知れない

その可能性を、みんなが平等にもつ最善策を考えたんじゃないでしょうか

最初は、そういうルールだからと説明された、でもいいでしょう

でも続ける内にいずれ、そちらの方が余程安定して

安心してゲームを 楽しめる と気づいたはずです

一部面白い人が横殴りにいるのも事実でしょう

先にいた人が傲慢な場合もあるでしょう

それでも、横殴りが白い目で見られ

先にいた人が優先されるというのは

ただただ何も考えなかった人たちの惰性の産物でしょうか

それとも、人間らしさのある自由を考えた結果でしょうか

果たして、一体どちらが傲慢な考えだったのでしょうか

公式サイトに、不快になる行為を避けるようにと明記されているにも関わらず

意図的に他人の狩場にずる込みをかけ、不快にさせた挙句

自分は、自分の意思でこの行いをしていると

狩場は本来から自由なものであると

狩ってる人がいても それに遠慮する必要はない

横殴りは駄目だと 頭に刷り込まれているから

ただただ惰性で、ダメだと言っている

私はそれを正す それが ゲームを 楽しむ ということである

右へ習えの量産型には到底わからないことだろうが

それをもし、理解できたなら手を取り合って楽しめるだろうと

そう上から目線で一方的に通告してくるものに

自分、などというものがあるのでしょうか

その楽しみ方は

沢山のプレイヤーの大半を楽しい方向に導いてくれるのでしょうか

そこまでは求めないにしても

大半のプレイヤーに、波風のない、それでもそれなりの日常を与えてくれるのでしょうか



後から来た人が丁寧に 

すいませんが、一緒に狩らせてもらえませんか

こう断るのは自然の話だと思うんです

これに関しては多分双方異論はないと思います

問題なのはこの時に

例えばレベル差があったり、例えばその狩場は複数に向かない狩場であって

先に確保した側が、自分が楽しむ自由を行使して

すいませんが、と断りを入れる

これは、充分個人に許された自由ではないでしょうか

狩場確保まではルールを守っています

その後、確保して いざ遊ぶ段階になってまで

あれこれ上から遊び方を指示されて

気分のいいプレイヤーがどれほどいるんですかね

まして それで断るプレイヤーを傲慢というその傲慢さに

鼻白まないプレイヤーがどれだけいるんですかね

公園のたとえを持ち出すと ここは公園じゃないと言いますが

確かにここは狩場であって公園じゃありませんよ

でも狩場でやってる事って 狩りって言ってるけど

要は遊びですよね 楽しんでるだけ

本質的に公園と変り無いんですよ、後出しジャンケンで言葉尻を捉えてるだけ

だから、大半のプレイヤーは

幼少の頃、公園で学んだルールに則ってる先にいた方優先が浸透してるんでしょう

絶対的にチャンネルが足りない、遊び場がないというのであれば

狩りしている人にではなく 狩場の所有者に相談すべき内容になるでしょう

より楽しく遊んでもらうために意見を受け付けているのですから

それをする手間を惜しみ、挙句現行の秩序を維持している人を捕まえて

後出しのジャンケンで 挙句ピストルと言い出すような滑稽さで見下すことに

惰性がないと主張なさるつもりなのでしょうか

真実の為に、自由の為に、新たな騒動を持ち込んだ挙句

結局、コップの嵐になり消えていく人たちばかりでした

それらはすべて、判で押したように同じ主張です

そこに自分の意思があったと言えるのでしょうか

すべてはただ、楽して楽しみたかったから

思う様近道しようとしただけにしか思えない

邪魔な石ころが転がってたから蹴っ飛ばす位の気楽な気持ちで

大半のプレイヤーに迷惑をかけるのはプレイ上の注意に反するどころではなく

端的に恥知らずといって差し支えありません

そういったプレイヤーに大半のプレイヤーが迷惑を被らないよう

ミニダンジョン形成を運営が行ったのは当然の処置かもしれませんね

一年の封鎖に辺り、当事者同士で何度かやり取りはあったんじゃないかと思いますが

ないならないで、どちらかが一方的にそれを拒否して一年経過したってことでしょう

どの道、平行線のまま封鎖がつづいているので 運営に 環境の 改善嘆願書を出す

これは当然の権利で真っ当な行動だと思うんですが

その結果、より多数の人が秩序あるめいぽを楽しめるようになればと思います

それで悪の華が消えるのが残念なんてのは

第三者の他人事による無責任な煽りなので無視がいいでしょうね
別窓 | 考えていたいこと | コメント:7 | トラックバック:0 | top↑
統制と抑制
2010-04-09 Fri 22:42
幽霊って本当にいるの?

お金を降ろしに行こう行こうと思って忘れたままでいた

今日残金が4桁を切ったので、昼休憩の時に銀行に寄ったんだ

現金自動払機はそれなりに数があったけどそれ以上に人が並んでいて

暇つぶしに携帯いじってたら携帯からでも動画見れると知ったり

新たな発見をしたものの、携帯で動画をみる事が何回あるかとか考えてると

何時の間にか先頭に来ていて、丁度右端にいたひとがCDを離れて出て行った

さていくら降ろそうかと考えながら一歩踏み出すとあらビックリ

今離れたハズの位置にはお金をおろしている別の人がいる

あれ?と思って自動ドアを見たら出て行く所

なんかおかしくね?と思った瞬間に目の前のCD操作していた人がこっちを見た

振り返ったとかじゃなくて、全身をこちらに向けて両手を後ろ手にCDにかけてる

残念ながら顔面偏差値は決して高い方じゃないが

ここまで警戒されるほど凶器というわけでもない

一歩踏み出して動かなかったから覗き魔と思われて警戒されたかなとも思ったけど

よく考えたらその程度じゃ鏡にすら映らないはず

何故か異様に凝視されたまま立ちすくむこと4-5秒

なんだか急に怖くなって、わざとらしく携帯かかってきたフリをしながら

列から離れて銀行を後にした

列から消えた辺りで振り返っていた人もCD操作に戻っていたから

最後尾につこうかなと思った瞬間恐怖にかられて逃げ出した

凝視されてなんで立ち尽くしたのか解った

瞳孔が散大してたんだよ 昼間なのに 銀行内なのに

大体なんで出ていったはずの人がいた位置にまだ降ろしてる人がいるんだよ

年に一回くらいたまにある感覚だ

心臓が締め付けられてるのは只の恐怖だろうけど

後頭部から首筋辺りがチリチリする

警報というかなんというか きっとそんな感じ

多分そこでそのままCDからお金おろしても何事もなかったとは思うんだ

そうは思っても出来無いことはある

霊感だとか超能力だとかのMooな話をしたいわけじゃなくて

単純に死に掛けた経験から、今回もそうなる可能性があると

勘が判断して警報を鳴らしただけだろう

バイクにひき逃げされた直後からしばらくの間は

車やバイクが近くに来る度にこんな感覚になっていたから

勘は物凄く計算が早く激しい不精者

何故なにどうして には応えてくれないのが唯一の欠点だが

勘なりに経験上面倒な事故に巻き込まれると思ったんだろう

自宅のトイレで心臓麻痺

自宅のベッドで心臓麻痺

免許二年目の車でドライヴ中にカーブを曲がりきれず事故死

たまたま運良くそうならずに済んだものの

あと少しだけ巡り合わせが悪ければそのいずれかで命を落としていたろう

その直前に、トイレが内側から開けない上に泣き叫んでも家族に聞こえなかったり

なんだかよく解らないものに心臓を鷲掴みにされる感覚を続けられたり

4人でドライブ中にいきなりフロントガラスから

長い髪が放射状に広がったりというのは

恐らく誰に伝わることもないままだったろう

事故に合わずに死ぬ人もいるように

そのなんだかよく解らない事に巻き込まれずに死ぬ人も多いだろう

しかしたまにそういうのに出会ってしまう事もある

ちょっと面白いなと思ったのは

その三回の後からこの感覚が身についた点

経験則からどういう計算をしたのか分からないが 法則性はあるらしい

恐怖に駆られている時は冷静な判断が出来なかったし

今も客観的にそれを思い起こせるわけじゃあないけど

その手のよく解らない現象はちょっとした事故や不運を

人っぽい感じの物が介在して起こしていると

脳が解りやすく変換しているだけなんじゃないかなとも思う

超能力のイメージとしてスタンドが生まれたような感じでw

前向きに考えれば、不運を回避したと言えるわけだし

あらゆる不運を経験し、臨死体験を繰り返したとしたら

全ての不運要素を回避する能力が身につくのかもしれないなと思った

沢山の物が複雑に重なり合った瞬間を

これまた複雑に重ねあわせて織りなしているこの現実を

せめて幾許かの統制、もしくは抑制が叶わないかと考え

可能な限り不確定要素を排撃して普通に暮らせる毎日を想像したら

何のことはない、普段の社会、日常生活を思い浮かべた

環境の変動要因を可能な限り抑制して

現時点の環境を可能な限り統制していく

何かに似てると思ったら

昔アコギさんと打った麻雀を思い出した

場の流れと運の要素を整地して

ツキが来てる奴の流れを自分に向ければ

どんな相手にも勝てるよと言っていたっけ

他人の運の統制とか、そもそも場の流れなんて

どうやって把握するんだよと思ったが…

そういうのを独特の勘で知らせてくれるというのがあるのかもしれないな

別窓 | 考えていたいこと | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
昔の私が思い出せるけどなぞれない
2010-03-16 Tue 22:08
久しぶりに三宮に行ってましたと

んまぁ大型書店もあるのでついでに立ち寄り

テルマエ・ロマエと男子高校生のどうでもいい日常を購入

レジ行く直前に

そういやめいぽっぽマスターズガイド出たんだっけかと

PsPo2もガイド出てるはずだよな多分と

昔懐かしの攻略本大好きだけどゲームはやったことない状態を思い出して

攻略本コーナーを探しに行ってきました

因みにグルメガイドブックが好き好き大好きだったけど

特に食べたりしない時期もありました

あっさりみつかるめいっぽっぽガイド育成とデータ編

生意気に別れてるのかよ 一冊で出せやぁo(`ω´*)o

値段が一冊1800円 ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…

7年前なら余裕で買ってたのに何故だろう

今コレ買うくらいならねるねるねるね36セット纏め買いして

鍋ねるねるねるねブドウヨーグルトソーダ味を作って遊んだ方がいいなと思える

PsPo2もあっさり見つかるが2400円…(゚ω゚;)

ヨーグルト+炭酸抜きコーラの味わい

紙パックまろやかコーラとか

カントリーマァム味噌キャラメル味とか

そういうB級グルメリポートに突っ込むなそんな高いなら

価値観というのは結構激しく変動するもんなんだなといまさらながら




街路樹の陰で動かなくなってる白い蛾を発見

もう春なんだなぁとしみじみ

でも1月の冬真っ盛りにも普通に飛蝗とか蟷螂いたよね

室内で飼って気温に気を使えば昆虫も越冬してくれるもんなのかしら

子供の頃は路端の石ころでも

形が変わってるからとか色が綺麗だからとか

そんな理由で拾い上げれていたのに

今地面から拾い上げれるのは硬貨とかお財布位の自信があるよ

童心の純粋さは何もかもが等価値で

秀でる劣るの判断材料の経験そのものが無かったお陰の

とてもとても儚い純心だったんだなぁとふと懐かしくなった

知らない事を知らない間だけに許される

世界一綺麗な純真さと中立さだな 

まぁ3歳くらいからある程度判別はついてくるんですが

家の中限定の空間から抜け出した直後しばらくはまた帰って来てるんで

5-7歳くらいまでは結構無垢なんじゃないかなと

そういう気持ちは物凄く大事で

それを一時期とはいえ持っていたことをずっとずっと覚えているべきだと思うけど

失ったことを惜しむ必要はない気がした

最初に綺麗だったお陰で

今現在のように薄汚れてもその時点の気持ちが想像出来る

更に汚れて真っ黒に煤けても

綺麗だった頃、薄汚れていた頃を覚えているから想像出来る

沢山の経験を得て沢山の変化を手にして

そうなる前を心に刻んで生きて行くから

年をとると昔なんでも無かったことで泣いたり笑ったり出来るんだろう

年をとると涙もろくなるってのはとても優しくなった証なんじゃないか

それだけ沢山の痛みや喜びを経て、想像出来るようになったってことじゃないか

小学生の頃に比べて価値観も行動指針も大きく偏ったけど

それを残念だとは思わない

何にでも可能な限り平等であろうとしたお陰で

今の好き嫌いがある

好き嫌いのお陰で世界に色が付いてる気分なんだ

その平等であろうとした気持ち自体はまだ刻んであるから

偏っている時にそれを思い出して

自分をゆっくり鑑みる事が出来る

常識や道徳なんかも同じく

中道や純心はとても大事にしなければならないけど

同時に縋り付いてはいけないもの

自分の今をゆっくり照らしてくれる光くらいの気持ちでいい
別窓 | 考えていたいこと | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| 楓に繋る椛に映える夜合 | NEXT

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。